不動産投資コンサルティングの仕事

同窓会で仲の良かった友達がいま、不動産投資コンサルティングなんていう仕事をしていると名刺をくれました。
私には全くもって関係がない仕事としか言いようがありません。
友達はそんな事はないと言いますが、投資なんてのはお金を持っている人がする事ですからね。
何かの目的があって貯蓄をしているお金を不動産投資に使うなんて事は出来ません。
もし、損をした時にやらなければよかったと思うはずですからね。
よく言われるのが投資等は余ったお金でするものであって損をしたからといって文句を言ってはいけないそうです。
そういったリスクもあるということをわかった上で投資を行う必要があると言うわけです。ついついお金を儲けたいと思う気持ちだけで投資を行うと痛い目にあうと言うわけです。不動産投資コンサルティングなんて言う仕事をしているといろいろな人を見ると言っていました。
お金と言うのはやはり持っている人のところに集まって行くというのは一理あると言っていました。
もし私が何かの間違いで宝くじが当たったりした場合には友達を頼って不動産投資をしてみようと思うと話しておきました。
まずそんなことわないですけどね。
コンサルティングなんていうのは本当に大変な仕事だと思います。
損をすることがあると言うのはわかった上でと言いながらもお客様のお金ですからね。
それをさせるなんて言う事はできるだけ避けなければならないはずです。
日々、神経をとがらせで行わなければならない仕事ではないでしょうかね。
慣れるとそんなこともないと言って笑っていましたが、不動産投資コンサルティングなんてそう簡単にできる仕事では無いですよね。