夫人を熊本の居酒屋に連れて行ってあげたい

韓国のシンクタンク、世宗研究所の鄭成長・首席研究委員は22日までに、北朝鮮消息筋の話として、北朝鮮の金正恩第1書記の李雪主夫人が妊娠していて、今年夏ごろに出産する可能性があると明らかにしたそうです。

夫妻には既に2人の子がいるとみられていて、妊娠が事実であれば第3子の可能性があるんですって。

鄭氏は、18日に北朝鮮メディアが報じた写真に写る李夫人の頬がふっくらし、ゆったりした服を着ていることから、妊娠の兆候だと指摘したそうです。

そういえば、最近は夫人がそばにいないことが多かったですものね。この二人の子供の誰かが、また跡を継いでいくのかしら?それとも、少しはまともに変わっていくのでしょうかね。

熊本の居酒屋で、じっくりこの夫人と話がしてみたいです。子どもたちの教育について、どう考えているのかとか、北朝鮮の将来について、夫人として、どう導いていくのかなどなど。まさか、このままでいいなんて考えはないでしょうけれどね。

まぁ、お子さんをたくさん持つことは悪いことではないけれど、トップは1人ですから・・・それにしても主席のどこが魅力的なのか、分かりませんね。!